〜心と羅針盤〜

思考・行動に変化を求める方、対人援助に関わる方に向け、教育業界10年以上の経験と、心理学を取り入れた「教育」「コミュニケーション」について書いています。

怒りは二次感情

怒りは二次感情と聞いたことありますか?

 

怒りが発生するときは様々です。

 

・待ち合わせに遅刻された

・相手が挨拶をしない

・馬鹿にされた

 

こういったときに怒りが発生することが多いと思います。

 

この怒りをもっと掘り下げていくと、根底には

 

「価値観」

 

があります。

 

・時間を守ることは大切だ

・挨拶は人として当然だ

・対等に見てほしい

 

などです。

 

人はこの価値観で自分の安心・安全を守っているので、これが脅かされそうになったり、傷つけられると、

 

不安・悲しみ・寂しさ・絶望などが生まれます。

 

ただ単に怒りしか見ていなければ、その感情を抑えられずに建設的でない行動をとってしまうことがありますが、その奥に潜む価値観本当の感情を見つめることで、怒りを使う以外の方法でそれを解決する手段が必ずあります。