〜心と羅針盤〜

思考・行動に変化を求める方、対人援助に関わる方に向け、教育業界10年以上の経験と、心理学を取り入れた「教育」「コミュニケーション」について書いています。

優しさって

優しさって、

 

相手の将来にプラスになることをすること。

 

できれば、それを受け取った瞬間の相手の気持ちが

 

0かプラス

 

であると望ましい。

 

受け取った瞬間に相手の気持ちがマイナスになるのは、相手を一瞬でも「不幸」にしてしまってる。

 

だから、

 

「この人にはどう伝えれば、その瞬間が0かプラスになるか」

 

を考えて行動したい。

 

この人は今までどんな環境で生きてきて、それをどういう風に受け止めて、どんな行動をしてきたのか。そして、ほんとはどうしたかったのか、どうなったらいいのか。

 

真実なんてわかんないけど、考えることでそこに近づくことはできる。

 

そこから、その人に合った伝え方・行動をする。

 

で、

 

ここまで考えてる時点で、

 

優しさだよね。

 

時には上から目線になったり、余計なお節介になる時もあると思うけど、

 

それを知ってて伝えるのも、優しさ。