〜心と羅針盤〜

思考・行動に変化を求める方、対人援助に関わる方に向け、教育業界10年以上の経験と、心理学を取り入れた「教育」「コミュニケーション」について発信しています。メンタルコーチ/カウンセラー

ずっと気分が落ちてるのは

うまくいかなかったとき、

 

嫌なことがあったとき、

 

多くの人が気分が落ちる。

 

それは大切なこと。

 

だからこそ、自分の行動を振り返ることができるから。

 

でも、

 

そのあとは2つのパターンに分かれる。

 

反省して次にどうするかを考えて進む人と、

 

ずっと気分が落ちたままの人。

 

はっきり言って、

 

気分が落ちたままのなのは、

 

甘えだし、怠惰。

 

楽なんだよ。今までの自分を変えて次に進まなくていいから。

 

成長って、

 

どれだけ成功と失敗のパターンを持てるか。

 

ずっと気分を落としてても、なんもいいことないよ。

 

その時間にもっと考えようよ。もっと行動しようよ。

 

怖いけどさ。