〜心と羅針盤〜

思考・行動に変化を求める方、対人援助に関わる方に向け、教育業界10年以上の経験と、心理学・科学を取り入れた「教育」「コミュニケーション」を主に発信しています。#学習塾マネージャー #コンサルタント #メンタルコーチ

人を過去のイメージで判断する人はもったいない

人って、

 

楽しかった経験、

 

頑張った経験、

 

うまくいった経験、

 

失敗した経験、

 

辛い経験、

 

感動した経験、

 

それらをリソース(資源)に、未来の目的に向かってどこまでも変化・成長する。

 

それなのに、

 

「あいつは昔ああいうやつだったから」

 

っていう情報だけで、今のその人を見ない人がいる。

 

それって、人は生まれたときからずっと赤ちゃんのままって考えてるのと一緒。

 

短絡思考になってる。

 

そんなわけない。

 

無意識的に見ると、脳が自動的に過去の経験から相手を判断しちゃう。機械的にね。

 

それって、とてももったいないこと。

 

だから、

 

もっともっと意識的に今の相手を見てみる。

 

そうすると、

 

過去の空想からできてる相手が、今この瞬間本当に存在してる相手になる。

 

そうやって見ても、変化・成長が少ない人もいるかもしれない。

 

けど、

 

そうやって見ないと、いつまでも本当のその人でなく、過去のその人として接し続けることになる。