〜心と羅針盤〜

学習塾教室長が発信する、日常と「コミュニケーション」「教育」メソッド。

そのことから何を考えて、何を学ぶか

本屋で、

 

「何回言ったらわかるの!?」

「うっとうしいなぁ!」

 

と、母が子どもにずっと何回もきつく注意してたんだけど、

 

伝え方に工夫もなく、マイナスの感情だけ伝えている母親から、いったいこの子は何を考えて、何を学ぶんだろう...

 

怒ることは、こちらの真剣さを伝えるために時には大切だと思う。

 

けど、

 

その子に、どうしてその行動をとるのかもっと話を聞いてほしい。

 

「うっとうしい」じゃなくて、

 

そのお母さんの気持ちの奥にある「ほんとはどうしてほしいのか」「それがなんのためなのか」

 

をしっかりと伝えてほしい。

 

何回言ってもわからんのは、あんたの伝え方も悪いからだよ