神谷竜一ブログ~コミュニケーションの調味料~

教育・学習支援業10年以上の経験と、メンタルの専門知識を活かした対人援助のプロコーチ。

ここからはじまり

さっき雷すごかった∑(゚Д゚)

 

うちの母親、雷が苦手すぎて、昔から雷が鳴ってる間ずっと耳と目をふさいで正座してるのを思い出したわ。

 

かわいいね(笑)

 

今日は、新しい先生の初めての授業がありました。毎年、初回授業を見るたびに思うのが、

 

めっちゃ緊張してるだろうし、不安だろうなってこと。

 

私も初めて授業をした11年前、緊張でめっちゃ手が震えたのを覚えてる。

 

気づいたら授業が終わってて、そのあと当時の室長に、

 

「おまえめっちゃ生徒のイスの方に寄ってたね笑」

 

って言われた(。-∀-)

 

気付かんかった笑

それだけいっぱいっぱいだったんだと思う。

 

先生たちには、初回授業をいつまでも覚えていてほしい。

 

その時を思い出したら、何段階も成長した今の自分に気付けるから。

 

自分に後輩ができたとき、そのときの経験を話してあげたら、きっとほんの少しでも安心してくれるから。

 

塾講師って、ほんとに素敵な仕事だと思うんだよね。

 

いろんな過去と今を持った生徒と関われる。たった一人の、目の前にいる大切な人として関わることができる。

 

それを通して、どうしたら相手のためになれるかを、より考えられるようになる。

 

私は当時、塾講師をやるなんて思ってもなかった。コミュニケーションに関心はあったけど、勉強がめちゃくちゃできたわけじゃなかったし。

 

でも、当時通ってた塾の室長が

 

「一緒に働かない?」

 

って言ってくれて、18歳から講師になって、22歳で室長になって、もう今年で30歳。

 

たくさん失敗もしたけど(今でもするけど)、

そのおかげでたくさんの生徒や保護者、そして仲間に愛されるようになった。

f:id:rickmy:20170712033333j:image

 ※前の校舎から岐阜に来る時に、生徒・保護者と講師からもらったもの

 

みんな授業ないのにわざわざ塾来て渡してくれてた。

 

最初塾の先生になるつもりのなかったのに、

 

というか、自分にはできないって思ってたけど、だんだん教育が好きになっていって、

 

なにが起こるかわからないね、ほんと笑

 

将来どの仕事に就くかは、人それぞれ何でもいいと思う。

 

ただ、どの職業についても活かせる経験と知識、自分を支えてくれる思い出は、この仕事から必ず得られます。

 

約束します☆