〜心と羅針盤〜

思考・行動に変化を求める方、対人援助に関わる方に向け、教育業界10年以上の経験と、心理学を取り入れた「教育」「コミュニケーション」について書いています。

自信のない時は

自信がない時

 

ってありますよね。

 

・やったことないから

・頑張ってるけど成功したことがないから

・今日は気持ちが落ちてるから

 

様々なシチュエーションでは、自信が持てる時とそうでないときがあります。

 

たしかに自信があることは良いことだと思います。

 

「あの時うまくいったから次も大丈夫!」と思えると次の行動にも積極的に移りやすいですよね☆

 

でも、そうじゃないときは行動が消極的に、気持ちは下がります。

 

そんな時は・・・

 

 

「過去にも、現在にも、未来にも、完全に同じシチュエーションはない!」と思ってみてはいかがでしょうか?

 

その時の相手の気持ちや状況、そしてこちらの気持ちや状況、すべて同じシチュエーションはないですよね。

 

そう考えれば、誰だって何かするときは全く初めてのこと。です。

 

誰しも「絶対大丈夫!」というシチュエーションはありません。みんな毎日チャレンジしてるんです。

 

自信があればそれでいいし、なくても、考え方次第でいかようにも心を前向きにすることは可能です。

 

自分の中にたくさん考え方を持っておくと良さそうです☆