〜心と羅針盤〜

思考・行動に変化を求める方、対人援助に関わる方に向け、教育業界10年以上の経験と、心理学を取り入れた「教育」「コミュニケーション」について書いています。

過去・現在のやり方・考え方(思い込み)にこだわらない

何か行動をするとき、

 

私たちは過去の経験に基づいて行動することが多いです。

 

・こうしたら〇〇になった!

・〇〇はこうだ!

・ああいう風にやったらうまくいった!

 

など、過去・現在のやり方・考え方が自分を支えてくれていることはたくさんあります。だからこそ安心を得ている場合が多いです。

 

しかし、

 

これにとらわれると、それ以外のパターンが思い浮かばず、視野が狭くなってしまいます。

 

自分がどんな思い込みを持っているのかを客観的に見て、その思い込みを脱ぐことが時には大切☆

 

その時に、過去・現在にとらわれない本当の自分の自由意志で行動できるのではないでしょうか?