〜心と羅針盤〜

対人援助に関わる方、思考・行動に変化を求める方に向け、教育業界10年以上の経験と、心理学を取り入れた「教育」「コミュニケーション」について発信しています。#スクールマネージャー #カウンセラー #コンサルタント

習慣と新しいこと

人は繰り返し行ったことは習慣になる。 習慣になると無意識で行うことができるので、 レスポンスもはやいし、楽。 読書の習慣、 筋トレの習慣、 笑顔の習慣、 考え方の習慣、 習慣が変わるということは、行動が変わるということ。 行動が変われば、相手に与…

天秤にかけ続ける

知識と経験が増えると、 その分選べる行動の選択肢が増える。 ただ、 選択肢が多すぎると、どれを実行すればいいかわからなくなり、反対に行動ができなくなる。 だから、 得た知識と経験を、天秤にかける。 より効果的で、より建設的な方を取り、選択肢を絞…

教えること

相手に考えてもらうこと、 気づいてもらうこと、 もちろん大切。 でも、 こちらが持ってる知識や経験は、 惜しみなく、必要なタイミングで、伝わるように工夫して、 どんどん伝えた方がいい。 コーチングが流行ってる今だからこそ、 教える大切さを改めて実…

上司の役割

上司の役割は、 部下を幸せにすること。 仕事の内容を教える、 会社のルールを教える、 社会人のマナーを教える、 これは当たり前。 でもね、 これだけじゃ「この会社で働きたい」「この人と働きたい」 とは思ってもらえない。 だって、 そんな会社や上司は…

本当の自分

本当の自分って、 素の自分でも、ありのままの自分でもない。 よく、 「素の自分でいこう」 とか、 「ありのままの自分を受け入れよう」 って言う人がいるけど、 「素」 「ありのまま」 って、 怒りたいから怒る、 泣きたいから泣く、 叩きたいから叩く、 っ…

人が離れていく人

人が離れていく人の特徴、 それは、 「奪う人」 奪う人っていうのは、 いつも機嫌が悪かったり、ネガティブな言動で周りに気を遣わせたり、 いつも卑屈で、どんなときも「でも」「だって」って言う人のこと。 最初は心配してくれたり、この人のためになろう…

何かのせいにするのは

うまくいかないときに 誰かのせい 環境のせい にするのって、 「自分には能力がありません」 って言ってるのと同じ。 だって、 もう自分にはこれ以上出来ないから、誰かのせいや環境のせいにするしかないもんね。 何かのせいにしてる人は、 自分のことを諦め…

人間関係の悩みを減らすには

私たちが日常悩むことのほとんどは、人間関係によるもの。 それを減らすための一つは、 「必要のない人間関係を手放す」こと。 もちろん、 関係をよくするために自分が出来ることをした上でなければ、それは怠惰になる。 でも、 それでも悩みが尽きず、自分…

苦難をどう生かすか

失敗や挫折、 思った通りにうまくいかなかったこと、 生きていれば色んなことがある。 仕事でミスをしてしまったとき、 仲間とうまくやれなかったとき、 いつまでたっても成長しないとき、 きっとこれらは、ほとんどの人が経験している。 そんな場面に直面し…

親の役割

親が子どもに接するとき、二つのパターンが多い。 一つは、 子どもが適切でない行動をしたとき、 ※適切な行動とは、社会に対してプラスな行動。人間は社会的な動物だから、社会に対して交換し、協力しなければ豊かに暮らすことはできない。 「やめなさい!」…

言葉

自分の考えや気持ちを伝えるためには、 「言葉」 が大切。 どれだけ良い考えや、素敵な気持ちを持っていたとしても、言葉で表現しなければ相手に伝わることはない。 メラビアンの法則によると、 コミュニケーションで伝わることを全部で100%とした場合、バー…

令和になるけど

令和になる。 新しい元号にわくわくするけど、 「令和になったらやろう」 じゃ、いつまでもできない。 やった方がいいなら、 やりたいなら、 その一番のタイミングは今。 私たちには過去も未来もない。 あるのは、今この瞬間の連続。 だから、 令和になる前…

自分の出したい自分を出す

仕事でも、 プライベートでも、 「自分の出したい自分」を出すことが大切。 素の自分って何かわかりにくいと思うから、自分の出したい自分って考えるのがいいと思う。 もちろん、 人間は社会に組み込まれた生き物だから、周りと協力しなければ生きていくこと…

自尊心とは

私たちが勇気を持って前に進むためには、自尊心が必要だ。 じゃあ、自尊心とは何か。 それは、「私はすごい」と思うことでなく、「私には能力がある」と感じられることだ。 「私はすごい」と思うと傲慢になり、「すごい私、そうでないあなた」というような相…

時間

今日から8日間の連休。今回の連休は勉強とダラダラの繰り返しかな。 よくも悪くも、今の自分の力に限界を感じる。同じ業界の周りと比べたら調子も実績もいいかもしれないけど、それを基準にしたら成長はない。 だから、過去の自分の比べて成長していく。 親…

思考の深さと幅(思考力)を増やすには

明日からGWのため、仕事のやり残しをしないようにする。 作業をしているときに別の作業が入り、どうしてもマルチタスクになりがちな仕事なので、確認作業の回数を増やさなくてはいけない。 事務作業でお客様へ迷惑をかけるのは申し訳ないし、とてももったい…

短所を減らす?長所を増やす?

自己成長を目指すとき、 短所を減らそうとする人が多い。 短所を減らせば、周りに対するマイナスの影響が減る。 自己成長をする目的が「自分を取り巻く環境を改善する」ことであれば、 一見これで目的達成しそうな感じがする。 でも、 短所を減らそうとして…

思考の邪魔をしないで

相手が子どもでも大人でも、 思考の邪魔をする人が多い。 例えば、相手が何かを考えているときに 「こうでしょ!」 「こうしなきゃ!」 っていう余計なお節介。 これ、ほんとうに邪魔だからやめてあげて。 人は普段考えていないことを考えるとき、深く考える…

最強のお守り

不安なとき、 ピンチなとき、 スランプなとき、 勝負をかけるとき、 お守りになるのは 「自分を支えてくれてる人」 「自分を応援してくれてる人」 人は、味方がいることで勇気を持つことができる。 その場所にその人たちはいないかもしれないけど、 頭の中に…

良いって思う理由

人でも、 物でも、 事でも、 良いって思う理由は、 「なんとなく」 が最強かも。 「具体的にこういうところが良い」っていうのも大切だけど、 それだけだと、その理由が見えない時に好きでなくなってしまう。 「あの人のここが良い」 って思っていたとしても…

セルフイメージが高くなければ

セルフイメージが高くなければ、 人に好かれていても、 尊敬されてても、 「そんなことない」 って、受け取ることができない。 これ、「謙遜が良い」とされる空気だから、多くの人が当てはまると思うんだよね。 でも、それってすごく勿体無い。 せっかく実力…

相手の言ったことが気になったときは

日常で、 相手の言ったことが気になって不安になることは誰でもあると思う。 そのことをきっかけに自分の言動を振り返り、成長に繋げることは大切だが、 なぜそんなことを言ったのかがわからず、モヤモヤが続くときもある。 そんなときは、 聞いちゃえばいい…

願望は欠乏感から生まれる

「幸せになりたい」 「相手との関係をもっとこうしたい」 「こういう友だちがほしい」 って思うことは大切だけど、 気を付けなくちゃいけないのは、 今ここにあるもの(人、こと)に気づくこと。 基本的に、願望は今ここにないという欠乏感から生まれる。 だ…

周りにイエスマンばかりって

よくさ、 「周りにイエスマンばかりいると良くない」って言う人がいるけど、 本当にそうか? たしかに、 自分と違う考えは必要。だから、周りから意見が出た際などはその内容について向き合った方が良い。 でも、 例えば上司が「〇〇な理由で△△にすることに…

相手にどこまで求めるかのライン

仕事で部下に、 もしくはスクール生に対して、 相手にどこまで求めるかを悩んだことがある人は多いと思う。 その基準を見極めるために、 「自分がやれるだけやり、どこまでやれるかを経験する」 ことが大切だと思う。 この経験があれば、相手にどこまで求め…

話を聞くということ

人間関係で最も大切になる力の一つは、 話を聞く力。 特に必要なのは、 「最後まで聞く」 「答えを持たずに聞く」 の二つ。 例えば、 Aさん:「今日〇〇の映画見に行ったよ」 Bさん:「その映画私も見たかったんだよね!でもなかなか時間がなくて行けなくて…

力を入れることは絞った方がいい?

仕事、家庭、友人関係、趣味、 力を入れられる分野はいくつもある。 日々を充実させるためには、 力を入れる分野を分散させた方がいい。 例えば、 どれか一つだけに力を入れると、それがうまくいかなくなった時に支えてくれる分野がない。 そうすると辛くな…

自分の考えや思ったことを伝えるメリット

否定されるのが怖かったり、 笑われるのが怖かったり、 自分の考えや思ったことを伝えるのが怖くなることは、誰でも経験したことがあると思う。 時と場合は選ぶと思うけど、 基本的には伝えた方がいい。 もちろん、 「どうしたら相手に伝わるか」 という工夫…

学ぶと問題が増える?

新しい知識や経験が増えると、 それに伴って目の前に起こっている問題が増えているように感じることがある。 どうして成長しているはずなのに、問題が増えているように感じるのか。 それは、 学ぶことで、今まで問題だと思っていなかったことに気づくことが…

あえて制約をかける

夢や目標(ゴール)を見つけるとき、 アイデアを生み出すとき、 制約をなくすことで広い視野で考えることができる。 「なんでも叶うとしたら何をしたい?」 「魔法のランプを手に入れたら何をお願いする?」 など。 これはゴールを見つけるときに効果的な一…