神谷竜一ブログ〜コミュニケーションの調味料〜

教育・学習支援業10年以上の経験と、心理の専門知識を活かした対人援助のプロコーチ。

ここからはじまり

さっき雷すごかった∑(゚Д゚)

 

うちの母親、雷が苦手すぎて、昔から雷が鳴ってる間ずっと耳と目をふさいで正座してるのを思い出したわ。

 

かわいいね(笑)

 

今日は、新しい先生の初めての授業がありました。毎年、初回授業を見るたびに思うのが、

 

めっちゃ緊張してるだろうし、不安だろうなってこと。

 

私も初めて授業をした11年前、緊張でめっちゃ手が震えたのを覚えてる。

 

気づいたら授業が終わってて、そのあと当時の室長に、

 

「おまえめっちゃ生徒のイスの方に寄ってたね笑」

 

って言われた(。-∀-)

 

気付かんかった笑

それだけいっぱいっぱいだったんだと思う。

 

先生たちには、初回授業をいつまでも覚えていてほしい。

 

その時を思い出したら、何段階も成長した今の自分に気付けるから。

 

自分に後輩ができたとき、そのときの経験を話してあげたら、きっとほんの少しでも安心してくれるから。

 

塾講師って、ほんとに素敵な仕事だと思うんだよね。

 

いろんな過去と今を持った生徒と関われる。たった一人の、目の前にいる大切な人として関わることができる。

 

それを通して、どうしたら相手のためになれるかを、より考えられるようになる。

 

私は当時、塾講師をやるなんて思ってもなかった。コミュニケーションに関心はあったけど、勉強がめちゃくちゃできたわけじゃなかったし。

 

でも、当時通ってた塾の室長が

 

「一緒に働かない?」

 

って言ってくれて、18歳から講師になって、22歳で室長になって、もう今年で30歳。

 

たくさん失敗もしたけど(今でもするけど)、

そのおかげでたくさんの生徒や保護者、そして仲間に愛されるようになった。

f:id:rickmy:20170712033333j:image

 ※前の校舎から岐阜に来る時に、生徒・保護者と講師からもらったもの

 

みんな授業ないのにわざわざ塾来て渡してくれてた。

 

最初塾の先生になるつもりのなかったのに、

 

というか、自分にはできないって思ってたけど、だんだん教育が好きになっていって、

 

なにが起こるかわからないね、ほんと笑

 

将来どの仕事に就くかは、人それぞれ何でもいいと思う。

 

ただ、どの職業についても活かせる経験と知識、自分を支えてくれる思い出は、この仕事から必ず得られます。

 

約束します☆

休日

今日は朝地震で目が覚めた。

 

いつも自衛隊の飛行機が朝飛ぶ音で起きるけど、それ以上だった。

 

風呂に入ってるときに地震が来たらどうしよ?ってたまに思う。シャンプー中だけは避けたい。

 

午後は本社で勉強するつもりだったけど、ゆっくり過ごすことを選んで白猫テニスしてました(笑)白猫テニス中毒性があるから、気をつけねば。

 

本屋で4冊本を買った。ビジネス書と、珍しく小説を3冊。

 

いつもビジネス書や心理本ばっかりだけど、小説の世界に旅してこよ。

f:id:rickmy:20170626000535j:image

世の中で一番大切なものは

最近大切にしてる考えは、

 

「世の中で一番大切なものは時間」

 

時間があれば、大切な人たちと過ごして関係を深めたり、楽しさや刺激をもらえる。

 

時間があれば、勉強や読書をして知識や教養を身につけることができる。

 

時間がくれた経験や感情、知識や教養をいかして仕事をすれば、より高いレベルで周りの人と社会に貢献できる。

 

それって充実してるし、幸せだと思う。

 

一番いらない時間は、

 

同じ考えをぐるぐる巡らせて、マイナスな気持ちでいること。

 

同じことをやって、同じ失敗をすること。

 

いらない時間を削ってできた時間は、自己投資して、

 

周りの人に還元したい(*´ー`*)

f:id:rickmy:20170624041153j:image

嬉しかったこと

今は保護者面談のシーズン。

 

授業の様子、こちらの考えや想いを伝え、親さんの気持ちを受け止めたうえで今後の指導方針を提案する。

 

40分の時間に、その日までの生徒の頑張りや、保護者の苦労、先生の想いが全てある。

全員が全力。

 

レベルは関係ない、そのときその人が出せる全力がつまってる。

 

うちに関わってくれる人全員が「みんながみんなのため」に協力して進んでる。

 

結果はコントロールできない部分もあるけど、一人ひとりのパフォーマンスは、一人ひとりがコントロールできる。

 

コントロールできる部分に全力を出して作り上げるその瞬間って、芸術だと思うんだよね。

 

授業が終わったあと先生たちといつもみたいに話してたら、 「この塾がもっと早くあったら、地元にあったら絶対通いたかった」

って言ってくれた。

 

最高に幸せ。泣ける

 

みんな、いつもありがと☆

#モス

f:id:rickmy:20170617020706j:image

脳が必要と判断するもの

私たちの脳が、

 

「これは必要!」

 

と判断し、記憶するものは、2通りあります。

 

1つは、「感情が動いたこと(インパクト)」

 

もう1つは、「繰り返し経験したこと(反復)」

 

ほんとに忘れられない素敵な思い出、悲しかった思い出、どちらも強烈な感情が動いています。

 

また、私たちが普段話す日本語。これは生まれてから、親や周囲の人が絶えず使っているため、自然と身についています。ほとんどのひとが喋れますよね。

 

幼い時からの環境が恵まれていれば、プラスのインパクト、プラスの反復により、その人の性格が形成されていきます。

 

しかし、嫌な経験、傷ついた過去、周りがネガティブだったら、その経験から性格が形成されていきます。

 

セルフ(自己)イメージが性格に影響を与えるからです。

 

さて、今日話したかったのは、

 

性格は変えられる

 

ということです。

 

性格を変えるには、インパクトと反復を意識的に利用すればいいんです。

 

過去のマイナスな場面がずっと頭にある人、または未来の不安が離れない人は、インパクトと反復をマイナスに利用してしまっています。

 

これでは、気分が落ちるし、自信は持てません。

 

だから、過去・今・未来のプラスな場面に焦点を当てるんです。

※そうありたいイメージでもokです

 

最初は慣れてないので疲れるかもしれません。

 

が、意識的に行うことが大切です。

 

人は本能として、「プラスなことがなくても死なない」ため、普通にしていると見つかりにくいんです。

 

そうありたい自分、そうありたい環境をありありと想起したり、イメージしてください。そして、そうなったときの気持ちを感じてみてください。

 

性格は「思い込み」です。

 

いつからでも書き換えることがてきます。

誰と付き合うか

自分が今よりも成長したかったら、
 
普段から、誰と一緒にいる時間を大切にするか。
 
それによって、自分がどれだけ成長できるかが決まります。
 
常に他人の悪口で盛り上がったり、ネガティブ思考の人たちの中にいても、互いにマイナスの影響を及ぼし合っているだけ。
 
時間の無駄です。
 
そこから素晴らしい発想や、居心地の良さが生まれるはずがありません。
 
ここで知っておいてほしいのが、
 
 
ミラーニューロンとは、脳に存在する「見るもの全てを勝手に真似してしまう」神経細胞です。
 
自分の数歩先を行く人、自分よりも圧倒的に上のステージにいる人たちと同じ空間・同じ時間を過ごすことで、うまくいっている人の考え方や行動パターンを学ぶことができます。
 
しかも、ミラーニューロンの働きにより、特別に努力をしなくても、勝手に学べます。
 
ミラーニューロンは良くも悪くも働きます。
 
よく、
 
「その人の周りを見れば、その人がどんな人かわかる」
 
といいますが、ミラーニューロンの働きを考えても、これは正しいと思います。
 
あなたは、誰と一緒の時間を過ごしますか?
 
参考文献:~ムダにならない勉強法~樺沢紫苑/サンマーク出版

自分のいろんな面を受け入れる

普段の人付き合いで、

 

◯◯さんといるときと、△△さんといるときの自分って、なんか性格がちがうな...

 

って、思ったことありませんか?

 

どれが本当の自分かわからなくなって悩んだり、一貫した自分でいようとしてつらくなったり。

 

でもね、

 

相手のその瞬間の性格、考え、感情、環境、それまで生きてきたストーリーが全然ちがうし、自分だってそう。

 

だから、どの人の前でも同じ自分でいることに、あんまり意味はないって思う。

 

だし、それだときつくなる。

 

そのとき目の前にいる相手に必要なことを、その人との関係に合わせて、その相手が受け止めやすいように工夫して表現する。

 

自分って、そのシチュエーションに合った自分が何人もいた方が、相手にも自分にもいいと思うんだよね。

 

心理学だと、ペルソナ。

 

きっと、自分のいろんな面を受け入れられない人は、相手のことも受け入れられずに悩んでるし、

 

相手のことを受け入れられない人は、自分のことを受け入れられずに悩んでる。

 

自分から受け入れるか、相手から受け入れるか、

 

やれそうな方からやればいいと思う☆