〜心と羅針盤〜

対人援助に関わる方、思考・行動に変化を求める方に向け、教育業界10年以上の経験と、心理学を取り入れた「教育」「コミュニケーション」について発信しています。#スクールマネージャー #カウンセラー #コンサルタント

得られるものの視点を変える

好きな人、

 

相性のいい人、

 

こういう人たちといるときはプラスの感情をもらうことができる。

 

じゃあ、

 

苦手な人、

 

相性の合わない人、

 

こういう人たちと接するときは?

 

そういうときは、

 

「自分のパフォーマンスを最大限に出すチャンス」

 

だって思う。

 

普段通りのパフォーマンスで通用しにくいからこそ、自分の持っているものすべてを使う。

 

うまくいけば、その瞬間は最大限に自分の力を出せているから、そのことが喜ばしい。

 

うまくいかなくても、さらに自分を磨くための分析ができる。

 

得られるものは変わるけど、

 

何かは確実に得ることができる。

〇〇だからやれない。じゃなくて

ベストな状態じゃないからやれない、

 

忙しいからやれない、

 

じゃなくて、

 

ベストな状態じゃないけど、どうしたらできるか、

 

忙しい中で、どうやったらできるか、

 

を考える。

 

〇〇だからという理由は、やれない言い訳になってしまう。

 

結果を出す人は、

 

〇〇だけど、どうやったらできるか、

 

を考えられる人。

選び続ける

経験と学びを続けると、

 

どの方法を選ぶか迷うことが多くなる。

 

それでいい。

 

考えて、行動して、その結果を分析し、どの方法がより良いかを選び続ける。

 

そうすることで、

 

思考の筋肉量も増し、選び続けた上で残った方法は、自分を支える武器になる。

 

選び続けること。

理由は後から見つける

なりたい自分になるなら、

 

「自分は〇〇だ」

 

って先に決めちゃう。

 

理由はその後に見つければいい。

 

人は、「ある」と思ったものしか見つけられない。

 

というより、

 

見つけようとしない。

 

「この部屋に100万円隠してあります!」

 

って言われたら、なんとしてでも見つけるよね。

 

それと一緒。

 

だから、

 

先に決めちゃう。

昨日の自分を超えるためには

昨日の自分を超えるためには、

 

新しいことにチャレンジすること。

 

やったことないこと、

 

今までのやり方をアレンジしたこと、

 

それを少しずつやっていく。

 

今までうまくいったやり方、慣れたやり方は楽だけど、

 

そのゾーン(コンフォートゾーン)に居続けると成長はない。

 

成長がなければ、今の状況がさらによくなることはない。

 

新しいことをやると、うまくいかないことが多い。

 

イライラしたり、

 

凹んだり、

 

マイナスの感情が沸く時もある。

 

でも、だからこそ、

 

それを乗り越えて成長したとき、そこに辿り着いた自分を褒めることができる。

 

大変な状況を乗り越えられる自分に自信を持つことができる。

習慣と新しいこと

人は繰り返し行ったことは習慣になる。

 

習慣になると無意識で行うことができるので、

 

レスポンスもはやいし、楽。

 

読書の習慣、

 

筋トレの習慣、

 

笑顔の習慣、

 

考え方の習慣、

 

習慣が変わるということは、行動が変わるということ。

 

行動が変われば、相手に与える影響や社会に与える影響が変わり、

 

その結果、人生も変わる。

 

魅力的な習慣だが、習慣のデメリットもある。

 

慣れてしまうと、そこが居心地の良いゾーン(コンフォートゾーン)になり、

 

ずっとその習慣を続けていると、抜け出すことが難しくなる。

 

そうなると、変化や成長がなくなる。

 

また、

 

習慣は楽だが、慣れて無意識で行なっているので感情を感じにくくなる。

 

そうなると、楽しさや刺激も減ってしまう。

 

だから、

 

何を習慣にするかを決め、その上で少しずつ日々改良改善を重ねていく。

 

そうすることで、

 

無意識と意識のメリットを両方使うことができ、

 

負担を軽減し、プラスの感情を感じながら成長することができる。

天秤にかけ続ける

知識と経験が増えると、

 

その分選べる行動の選択肢が増える。

 

ただ、

 

選択肢が多すぎると、どれを実行すればいいかわからなくなり、反対に行動ができなくなる。

 

だから、

 

得た知識と経験を、天秤にかける。

 

より効果的で、より建設的な方を取り、選択肢を絞っていく。

 

きっと、

 

考えて、悩んで、うまくいって、失敗することを繰り返す。

 

たった一つの唯一の正解はないから、永遠に天秤にかけ続けること。

 

圧倒的な実力を手に入れるには、地道だけどこの方法が確実。